必ず解けるマインスイーパのようなパズル「宝探し」について考える

「頭がよくなる算数パズル」という本に、「宝探し」というパズルがのっていました。このパズルは解き方はマインスイーパのような感じなのですが、マインスイーパは絶対解けるとは限りませんが、このパズルは絶対解けるらしいです。早速購入してやってみたところ、マインスイーパに近い感じですが、妙に論理力を要求されます。そしてマスを数えるだけの単純な作業が意外に楽しいことに気づきました。「数独」の次は「宝探し」かなと考えて早速プログラミングです。どうやら、数字と宝を矛盾なく置くところまではできたようですがそこから先がよくわかりませんでした。どうやって作ってるのだろう、、、これから先が難しいようです。とりあえず寝て考えることにします。